シングテル、最先端プラットフォームのLiquid Infrastructureを発表

ニュースリリース

2018年10月10日、シンガポール発 – 日本語抄訳(抜粋)

シングテル、最先端プラットフォームのLiquid Infrastructureを発表
~企業ネットワークの将来を示すプラットフォーム~

シングテルは本日、企業がネットワークを容易に構成でき、より高度な制御と機敏性で企業のビジネス要件を満たすサポートをする新世代プラットフォームの「Liquid Infrastructure(リキッドインフラストラクチャー)」を発表しました。
完全なオーケストレーションを実現したデータドリブンのアジャイルプラットフォームは、企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートするように設計されており、物理ネットワークサービスと仮想ネットワークサービスを統合します。 ネットワークの可視性とインテリジェンスが組み込まれたLiquid Infrastructureによって、企業は必要に応じてネットワークリソースを投入できるようになり、時間、コスト、リソースを節約できます。

ニュースリリース本文(英語)はこちら》