グローバルNFVサービス

グローバルNFVサービス

クラウドやサービスの活用により、企業の消費行動がCAPEXからOPEXへますます移行している中で、グローバルWANで利用されるネットワークとセキュリティ関連のアプライアンスもその機能をサービスとして提供される時代になりました。

Network Function Virtualization(NFV)のネットワークの仮想化技術により通信キャリアはネットワークやセキュリティの機能をネットワークと一体化させたサービスとして提供できるようになりました。

シングテルのNFVサービスは、企業の海外拠点をつなぐグローバルネットワークにおけるネットワーク機能の仮想化をサービスとして提供することにより、企業の海外拠点の複雑な機器設定や導入、保守管理の負荷を軽減することが可能になります。

ネットワーク機能の構成例:

従来:複数のアプライアンス

NFV導入:ネットワーク機能をサービスとして利用

NFVサービスの利点

・ 機能別のアプライアンスが不要なので、導入にかかる納期の短縮できます。
・ SDNベースのサービスなので、初期投資コストを抑えることができます。
・ IT管理者が不足する海外拠点での、アプライアンスの管理や保守による負荷を軽減できます。
・ ポータルサイトサービスを提供することにより、
お客様でネットワークのリアルタイムのパフォーマンスの可視化とネットワーク機能の管理が可能になります。

NFVサービスの特長

シングテルの強み

シングテルは日本でのワンストップグローバルネットワークサービスのプロバイダーとして、国際IP-VPNとインターネットのネットワーク保守運用管理などをサポートする日本語・英語対応のヘルプデスクを設けております。

シングテルのグローバルネットワークは4000人以上のグローバルICT専門スタッフにより支えられており、ネットワークのデザインのアドバイスを含めて費用対効果の高い信頼できるネットワークソリューションをご提供します。

シングテルはグローバルに展開可能なIP-VPNのバックボーンネットワークを運営しています。
200以上のPOPをもち、200以上の国々でのインターネットアクセスをご提供し、グローバルなカバレッジとシームレスな国際ネットワークを企業に提供しています。

シングテルのグローバルネットワークサービスは、グローバルで管理されたエンドツーエンド・ネットワークソリューションを用い、海外WANの展開におけるネットワークの要件を満たすために、豊富な接続オプションを企業にご提供します。

シングテルの国際ネットワークソリューションには、グローバルIP VPNや国際専用線、国際イーサネット専用線、グローバルインターネットなどが含まれています。