中国IP-VPNサービス

中国IP-VPNサービスはシングテル

シングテルの中国IP-VPNサービスは、日本や世界と中国を接続します。
重要な基幹業務データやテレビ会議などに適した高品質でフルメッシュ型の中国IP-VPNサービスでお客様の中国ビジネスをサポートいたします。

中国におけるIP-VPNの構築経験

中国におけるIP-VPN構築中国での可用性と信頼性が高い閉域ネットワークの構築は日系企業にも一般的になりつつあります。中国のデータ通信環境は特に国際会議や大規模イベント、政治情勢によって大きく左右されると言われています。その中でもシングテルは、世界の大手金融機関や製造業、流通業等に対して中国を含めた大規模な国際IP-VPN構築経験を持ち、自社運営の通信設備による高品質な拠点間データ通信を提供することが可能です。

%e4%bf%ae%e6%ad%a34%ef%bc%9a%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%91%e3%82%8bip-vpn%e3%81%ae%e6%a7%8b%e7%af%89%e7%b5%8c%e9%a8%93

シングテルは中国国内にインターネットゲートウェイ(GW)を設置し、中国国内のインターネット経由でシングテルの国際IP-VPNに接続可能なハイブリッドネットワークサービスを提供しております。大規模拠点のバックアップ回線や小規模拠点等の接続に最適なネットワークソリューションです。

シングテル中国IP-VPNの特長

  • 中国300都市以上がシングテルのグローバルIP-VPNと直結
  • 中国にインターネットGWを設置、インターネットからIP-VPNに接続可能
  • セキュアで信頼性が高く、企業の重要な業務アプリケーションを確実に接続
  • 広帯域、高速なネットワークが必要とされるオフショア開発(BPO)業務に適している
  • WAN高速化やテレビ会議システムの構築運用もワンストップ提供

中国300都市以上がシームレスにグローバル拠点と接続が可能

China network

ビジネスのボーダーレス化が進む中、国際ネットワークも国や地域に依存しない拡張性のあるサービスが求められております。シングテルなら中国にもアジアにも強い国際IP-VPNをシームレスに構築することが可能なため、将来の拡張計画も含めてご相談いただけます。

インターネット接続との違い
インターネットは共有型のネットワークであり、世界中の誰でも接続できる利便性があります。その一方で、インターネット網内は「ブラックボックス」状態のため品質保証がなく、障害の特定が難しいのです。 特に中国には「グレートファイアウォール」や「セキュリティ」問題で、ネットワークのパフォーマンスのみならず、様々な問題の起因となるケースが多くあります。

%e4%bf%ae%e6%ad%a34%ef%bc%9a%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%91%e3%82%8bip-vpn%e3%81%ae%e6%a7%8b%e7%af%89%e7%b5%8c%e9%a8%93%e4%b8%8b

グローバルマネージドICTサービス
ネットワークを利用する際に必要となるルータ、スイッチ、ファイアウォールやWAN高速化装置、テレビ会議システム等の設定設置から保守管理サービスまでを一体化して提供するマネージドサービスをグローバルでご提案が可能です。

中国IT運用オペレーションサービス
China-imageシングテルは多くの日本企業が課題としている、中国拠点ITやシステム運用についても解決可能です。例えば、中国でハブとなるデータセンターを構築することで、各中国拠点に分散されたサーバやシステムの統合、インターネットも個々の拠点で自由に契約をするのではなく、データセンターに集約し、セキュリティやガバナンスの強化、キャリア冗長を行って頂くことが可能です。これにより、中国拠点のインターネット環境を強化し、基幹ネットワークへの接続、業務パッケージの共通利用が可能となり、お客様のIT資産の把握、スリム化を実現いたします。また、ご要望に応じて、中国拠点向けIT運用アウトソーシングがご提案可能です。
*IP-VPN、IPVPN、IP VPNは同義です。