WAN高速化サービス

WAN高速化サービスはシングテル

シングテルはマネージドICTサービスとしてWAN高速化装置(Steelhead)をグロートワークとワンストップ提供しております。国内や海外拠点へのWAN高速化装置の導入〜保守運用までを一体化したWAN高速化サービスでグローバルビジネスをサポート致します。

通信機器からサーバ等の構築から監視・保守運用までを一体化

WAN高速化サービスはWANのトラフィック量を識別し、最適化することで回線を高速化させることのできるサービスです。特に回線帯域が国内の高帯域ネットワークと比較して低帯域になるグローバルネットワークにおいてその効果を発揮します。シングテルはRiverbed社とパートナーシップを組み、WAN高速化装置(Steelhead)をマネージドサービス*として、グローバルネットワークと一緒にワンストップ提供することができます。導入時の設置・設定はアジア各国に基盤をもつシングテルのグループSI子会社であるNCS社が対応するため、責任を持って構築をさせて頂きます。

*マネージドサービスとは、ネットワークを利用する際に必要となるルータ、スイッチ、ファイアウォール、WAN高速化装置等の調達、設置・設定、監視、保守運用までを、一体化して機器をレンタルスキームにて提供するサービスのことです。WAN高速化装置以外に、ルータやスイッチ、ファイアウォール、テレビ会議システムの提供も可能ですので、お問い合わせください。

WAN高速化サービスの特長

  • グローバルネットワークとワンストップ提供が可能
  • データの差分転送・重複排除
  • 遅延によるスループットの低下を解消
  • セッション確立のための無駄なトランザクションのカット

1. データストリーミング(差分転送・重複排除)

  • 同じデータが何度もWAN上に送信するのではなく。拡張データ参照機能により、差分データのみをWAN上で転送します。
  • CIFS、MAPI、NFS、HTTP、HTTPS、Microsoft Office、Notesをなどのアプリケーションを最適化します。
  • WANトラフィックを最適化することで、WAN帯域使用率を導入前と比較して60%~95%削減。

%e4%bf%ae%e6%ad%a32%ef%bc%9awan%e9%ab%98%e9%80%9f%e5%8c%96%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9-%e5%b7%ae%e5%88%86

2. トランスポートストリームライニング(仮想ウィンドウの拡張)

  • WAN 上のトランスポートプロトコルの動作を向上し、データの転送に必要な TCP パケットの数を 65~98% 削減。
  • トランスポートストリームライニングでは、ウィンドウスケール、損失処理、輻輳通知などの伝送特性を適応することで、TCP の制限が克服されます。
  • また、 HTTPS などの暗号化 (SSL) トラフィックの高速化にも対応。

%e4%bf%ae%e6%ad%a32%ef%bc%9awan%e9%ab%98%e9%80%9f%e5%8c%96%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9-%e5%8a%b9%e6%9e%9c2

3.アプリケーションストリームライニング(無駄なトランザクションをカット)

  • アプリケーションプロトコルの通信を最大98%まで削減し、アプリケーションオーバーヘッドを最小化することで、アプリケーションパフォーマンスも大幅に向上できます。
  • セッション確立のためのトランザクションを先読みし、WAN越し処理を削減することで、パフォーマンスの向上を実現します。

%e4%bf%ae%e6%ad%a32%ef%bc%9awan%e9%ab%98%e9%80%9f%e5%8c%96%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9-%e5%8a%b9%e6%9e%9c3