データセンター

データセンターはシングテル

シングテルはアジア12箇所に自社所有するデータセンターをご提供しております。シングテルのIP-VPN等の豊富なネットワークサービスを組み合わせ、エンド・ツー・エンドのセキュアな接続性を持つデータセンターでグローバルビジネスをサポート致します。

シングテルのグローバルネットワークサービスと直結

シングテルは、アジアに12箇所のデータセンターを自社所有しております。また、15ヵ国を超えるアライアンス企業との提携により、グローバルでデータセンターが提供可能です。シンガポール、香港、オーストラリアの自社データセンターではクラウド(接続)サービスを提供しており、シングテルのグローバルネットワークサービスと直結しているため、エンド・ツー・エンドのセキュアなサービスを提供することができます。また、シンガポールには9つのデータセンターを持ち、シンガポールの国の優位性を活かしたサービス提供をしております。

グローバルネットワークサービス

シンガポールのデーターセンターの特長

  • シンガポールの国としての優位性を活かしたデータセンターサービス
  • シングテルのグローバルネットワークに直結
  • アジアのシステム統合、BCP/DRサイト候補地としても高く評価されている

シンガポールの国としての優位性

  • アジアで産業インフラ(通信、電力等)がもっとも整備されている
  • 日本と比較して、地理的に東南アジアやインドに近い
  • 自然災害のリスクが低い
  • アジアのIT投資が集中しており、ITスキルの高い人材がサポート
  • 多民族国家であり、マルチ言語対応が可能
  • 地政学的リスクが低く、政府もデーターセンターの誘致に積極的

データーセンターサービスメニュー

サービスメニュー